在宅ワーク

ネットビジネス・アフィリエイトは悪?リアル店舗と何がちがうの?

ネットビジネスやってるんだ!

知り合いにそう言ったら、どう思うでしょう?

 

未だに個人ブログで物を売っているって、よくないイメージなんですよね。

 

ぽち
ぽち
なぜ?悪い事してないよ?

 

ブログでお金をもらうってなんだか悪い事なんじゃないか?

人を騙してるんじゃないか?

 

そんな迷いがある人に、読んでもらいたい記事になっています。

 

まさ
まさ
ブログを通して物を売ることは、決して悪いことじゃないからね!

 

ひきこもり・10年後も続けたいなら1日3時間ブログ書こう10年後も、引きこもりでいる自分を想像する。 年金パラサイトとしてならゾッとするけれど、もし在宅ワークで収入があったら? ...

 

売るということにネットもリアルも何ら変わらない

アフィリエイトと、リアル店舗で物を売るのと何が違うの?

 

なにも変わりません。

実物を見て触ったりできないだけで、商品の価値などは全く一緒です。

 

ネットもリアルも単純な図式は、価値>価格です。

自分が期待している価値よりも価格が安ければ買うし、高ければ買わない

それだけのことです。

 

例えば15000円の掃除機

他社製品と比べて、20000円相当の製品と同じ機能だったら、迷わず買いますよね?

でも15000円でこれしか機能がついてないの?って思えば、その製品は買いません。

 

リアルの営業やスーパーなどでの売り方と、なんら変わりはありません。

 

違いはPCで全てが成立してしまうだけ。

 

なぜアフィリエイトが嫌われるのか?

芸能人御用達!

こんな虚偽、ねつ造の広告が横行しているため、アフィリエイトが悪。

という印象が強いのです。

 

  • 使ってもいない製品の口コミをして、適当に素晴らしい商品であると誇張する。
  • 画像や音楽など著作権を無視して掲載する
  • この健康食品を食べればかならず病気は治ります

 

ホントかどうかもわからない物を売りつけたり、薬事法に違反するようなサイトが目立ちます。

 

でもこんなサイトはごく一部なのです。

 

アフィリエイトサイトは、世の中に500万サイトあると言われています。

その中のたった数百サイトが、こういった悪徳サイトなのです。

 

0.1%にも満たないサイトが横行しているせいで、真面目に商品のレビューをしているサイトが変な目で見られてしまうという現実。

 

さらに広告主側にも問題があって、悪質なサイトを黙認しているところもあるのです。

広告主がOKしていれば、リターンが大きいので悪知恵働く人がサイトをつくるっていう行為が後を絶ちません。

 

他にも原因はありますが、これがアフィリエイトが悪と言われる原因の1つになっていることは、間違いありませんね。

 

 

リアル店舗と売り方に差があるのか?

全くありませんね。

わたしは他のサイトで実際にAmazonで購入した商品を使って、良いところ悪いところをレビューし、お金をもらっています。

 

レッドウィングの丸洗い方法

↑ 例えば上記のサイトは、レッドウィングにカビが生えてしまい、なんとか取り除きたくて靴専用の洗剤と、カビ取り剤をAmazonで購入し記事にしたもの。

 

商品を使った感想を中心に、カビ取り剤の使い方、買った商品で何足くらい使えるか?などAmazonだと手に取って見ることができないので、写真つきで説明しています。

 

自分で買って使ってみたからこそ、よかったところ悪かったところを自信を持って自分の言葉で説明できます。

 

こういった手法は、リアルの店舗と変わりありません。

 

いや、リアルの店舗の方が、売り方はもっと狡猾です(笑

 

あるスーパーで、今週は野菜に力を入れて売りたいという目標がありました。

そこでにんじん、じゃがいも、たまねぎの側にカレールウを添えて売り出すのです。

 

ある一言が書かれたPOPをつけて。

 

ある一言ってなんだと思いますか?

 

金曜日はカレーの日

 

そう書かれたPOPを大きく掲げたのです。

 

金曜日がカレーの日なんてデタラメです。

でも野菜とカレールウが、とぶように売れたんですよね。

 

ぽち
ぽち
なんでそんなに売れたの?

 

買い物に来る主婦って、その日の献立何にしよう?っていつも悩んでるんです。

そこをカレーにしようというPOPを見て、購買意欲をかき立てたわけです。

献立何にしよう?っていう悩みが解決できるわけですからね。

 

このPOPはその主婦の悩みを見抜いてつくられたって事です。

 

かなり狡猾でしょ?

 

これに比べたらレビューサイトの、アフィリエイトは健全そのものですよ。

だって自分で使って、正直な感想を言ってるだけなんだから。

 

自分がその商品の価値を知れば引け目をかんじない

自社の商品やサービスに誇りを持てるかどうかで営業成績が違ってくる。

そんな話を聞いたことがあります。

 

アフィリエイトも実際そうなんですよね。

自分がいいな~って思った商品って、スラスラと記事が書けちゃいます。

なんて言うんだろ?

 

商品に対する熱量が違うというのかな。

 

ただ単にオススメっていうんじゃなくて、こんな人にこういう場面で使ってもらえたら便利なんじゃないか?とか記事を読む相手の事を考えながら書けちゃうということかな。

 

そこまで考えて紹介した物が売れた時って、引け目どころか嬉しくてたまんないんですよね。

だって、自信をもって売った!っていう気持ちがあるから。

 

そんな経験からアフィリエイトは悪ではないと、わたしは言い切れます。

 

ただ本音をちょっというと、お金をもらえるから面倒なことでも調べて記事にしているって事はあります。

適当な記事を書いていては、検索で上位表示は狙えませんからね。

アフィリエイターがこの世からいなくなったら、日記のようなつまらないサイトばかりになると思いますよ。

 

調べたいことがあって検索して出てくるサイトは、たいてい広告収入目的のアフィリエイトサイトです。

 

自分の記事を見た誰かが、疑問や悩を解決してくれて自分にお金が入ってくる。

 

まさ
まさ
この流れが、悪い事には思えません

 

実際のブログ風の構成で見やすい!

アフィリエイトの初歩の初歩から教えてくれ、とてもわかりやすい内容になっています。

 

おわりに

虚偽、ねつ造をしている悪徳アフィリエイトサイトは全体の0.1%以下。

 

ほとんどのサイトは健全だし、怪しくもなんともありません。

ただしその一部の広告主や悪徳ブロガーのせいで、アフィリエイト業界全部が変な目で見られてしまうのは確か。

 

しかし、商品の価値を正しく伝えて紹介すれば、アフィリエイトでお金を稼ぐことに自信をもっていいと断言できます。

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ