在宅ワーク

ひきこもり・10年後も続けたいなら1日3時間ブログ書こう

10年後も、引きこもりでいる自分を想像する。

 

年金パラサイトとしてならゾッとするけれど、もし在宅ワークで収入があったら?

 

外に出て会社に行かないだけで、誰にも迷惑をかけない生活。

 

  • 人と会いたくない
  • 会社にいきたくない
  • 10年後も引きこもりでいたい
  • 自分の力で収入を得たい

 

本記事はこんな人に読んでもらいたい。

 

A男
A男
引きこもりって良いよな
誰にも会わなくていいし、怒られもしない。
自分の好きなときに起きて、食べて、寝る。
最高じゃん!

 

ぽち
ぽち
好きでひきこもりになった訳じゃねーよ!

 

世間からはこんな風に見られています。

いっちょ見返してやりませんか?

 

 

ブログはオワコンじゃない・Time to winでまだまだいける!

わたしはサラリーマンブロガーですが、以前引きこもりの経験があります。

 

まさ
まさ
こんなクソ会社いつか辞めてやる!
そして誰にもこき使われないですむ、在宅ワークで食っていくんだ!

 

実際は、ブログを始めて1年で収入は月1万円です。

 

ぽち
ぽち
お粗末な結果じゃねーか!

 

まさ
まさ
ほんとにそう思いますか?

 

1年で月1万か。

続ければ、タイトル通り10年で月10万いくの?

 

こんな発想ができるならコツコツ継続が命のブログがむいています。

 

最初は軽い気持ちで始めたブログ。

ゲームの攻略の記事を書いて、そこに広告を貼るだけ。

 

わたしの書いたブログを誰かが見る。

そして記事内の広告をクリックしたり、紹介した本が売れてくれれば、お金が入ってくる仕組み。

 

はじめて3ヶ月は、収入なんて0円でした。

 

4ヶ月目で初めて収入があったんですよね。

800円でしたけど。

 

それでもそこから継続して続けて、1年後には月1万円の収入があります。

1度収入が入ってくるブログを書いてしまえば、ほぼ同じくらいの金額が毎月何もしなくても入ってきます。

 

ここがブログの良いところ。

お金を生み出す自動販売機をつくれちゃうんです。

 

1万円バイトして稼ぐなら、時給900円で6時間働いて2日かかります。

 

いろいろな方が言われてますが、ブログは継続してはじめて結果がついてくるもの。

 

ブログはオワコンじゃありません。

簡単に稼げなくなっただけで、10万ならどんなに文才がなくても継続すれば必ず収入は得ることができます。

 

 

なぜYouTubeじゃなくブログなのか?

ブログとYouTubeは棲み分けできます。

 

ブログオワコン説には、YouTubeに取って代わる時代が来るからだという人が大勢います。

それは動かないWEB情報より、動画で見た方がわかりやすく情報も多く取り入れられるからという理由。

 

確かにうなずける部分もあります。

 

ですが、一方でこんな話を聞いたことがあります。

紙の本は、電子書籍に取ってかわられる時代がくる!

 

20年前からそういわれています。

 

しかし電子書籍が登場してからずいぶん経ちますが、実際に活用している人は、本を読む人の全体の50%しかいないのです。

 

なぜなのか?

それは、紙の本に慣れているから。

ただそれだけの理由で、浸透しきれていないのです。

 

話をYouTubeとブログに戻しましょう。

YouTubeとブログに関しても、きっと慣れとかそういった部分で棲み分けができるのでは?と考えています。

 

具体的な理由としては、検索結果と読みたいところをすぐ探し出せるかどうかの違いが大きいのでは?ということなどです。

 

検索結果がイマイチ

ある有名ブロガーの方も言ってましたが、YouTubeってまだまだ検索結果が自分の意図したものと検索結果が一致してない。

 

というより、その動画一本見れば問題を解決できる動画が少ないと感じます。

 

それはわたしも同感。

 

たとえば引き締まった体をつくりたくて、筋トレで検索したとします。

 

出てくるのは、筋肉ムキムキマンがひたすらトレーニングしているという動画だけ。

効率的なトレーニング方法や、引き締まった体をつくるための食事など、ホントにほしい情報がある動画が検索結果に出てこないのが現状。

 

この辺は成熟期であるブログの方が、ユーザーの意図した記事が検索結果に出やすいのは、言うまでもありません

 

読みたい箇所を探すのになれない

目次から読みたいページに飛べないから不便ということです。

 

YouTubeも、目次をつくってくれている方もいますが、それでも慣れなくて何処だ何処だ?と赤い動画のバーを伸び縮みさせてます。

 

あんまりバーを伸び縮みさせてると、通信エラーで動画再生止まっちゃったりして不便に感じてました。

 

先ほどの電子書籍の浸透しない理由も、この読みたいところにすぐ行けないからというものから。

紙の本ならペラペラめくって読みたいところだけサッとだせるけど、電子書籍だと慣れなくて・・・という声が多いと聞きます。

 

通信容量の問題

静止画より動画のほうが通信パケットは膨大です。

ちょっとした調べ物のために、動画をいちいち見てられません。

すぐに月の容量制限超えてしまいますからね。

 

 

ひきこもりがブログに向いている理由

初期投資がほとんどいらない。

ローリスクで始められる。

 

よく言われているブログのメリットは以上のようなもの。

 

引きこもりの人がやるオススメの理由は、他になにがあるのか?

見ていきましょう。

 

文章以外の情報はカットされる

ブログは基本文字だけで情報を伝えます。

文字だけでユーザーに印象を植え付けることができるのです。

 

そう、良いイメージも悪いイメージもね。

 

YouTuberはよく自分の部屋で、撮影をしていますよね?

 

あれはかなり気を使わなくてはいけないから、大変ですよ。

 

だって自分の部屋を動画にさらすんですよ?

 

誠実さを出したいのなら、身だしなみはもちろん映し出される部屋も綺麗にしていなくてはいけません。

 

人は第一印象の見た目だけで、その人の9割が決まるといわれています。

ぱっと見で清潔感があれば、誠実そうに見えたり、だらしなければいい加減な人だなと思われます。

 

髪はボサボサで髭面。

動画に写る部屋が汚かったら、どんなに良いこと言っていても、なんとなく信用にかけますよね?

というより、その動画はもう見ないでしょう。

 

しかし文字だけなら、丁寧な文章だけで誠実な人だなと、イメージしてもらいやすいのです。

身だしなみなんか関係ない。

むしろ一日中パジャマで過ごしたって書けます。

 

部屋なんか気にしなくたっていいんですからね。

 

まさ
まさ
文字だけなら、印象操作しやすいのです

 

 

マンガやゲームはPVを集めやすい

家にいてやることといったら、マンガやゲームくらいしかないですよね。

 

それを記事にすれば良いだけなんです。

 

引きこもりって推定100万人いるといわれています。

みんなゲームやマンガは検索するはずですから、PVは比較的楽に稼げます。

 

まさ
まさ
単価は低いけどね

 

その分PVでカバーしましょう!

 

記事の内容はゲームの攻略はオススメしません。

理由は、みんなが書くから。

 

みんなと同じような記事内容のものをアップしても、検索結果で上位表示はされにくいです。

 

書くなら考察か、レビューが1番。

 

特に考察がオススメ。

なぜなら考察は自分にしか書けない記事だから。

 

考察を書いて共感を得られれば、ファンは必ずついてくれますからね。

 

 

辞めろと忠告を受けない

人が物事をあきらめる時。

それは人から否定されたときが1番多いのです。

 

時給に換算すると、ブログはバカらしい。

 

わたしが、月1万のブログ収入を得るのに費やした時間は、約540時間。

毎日3時間、半年間かけての計算。

 

時給にして18円・・・

 

これ知り合いが知ったら必ず言われるよね。

 

ぽち
ぽち
ヤメロってさ

 

ブログは継続って言われるように、続けるしかないイバラの道。

100記事からがスタートラインで、1000記事書けばどんな文才なくても収益はでるといわれています。

 

いや、文才がなくても300記事書く頃には文章を書くことが上達しているはず。

その上で1000記事投入できれば、3万は収入があると。

 

1日1記事。

10年かけて、1000記事のブログを3つつくる!

そうすれば月9万円の収入が見込める。

 

壮大な計画だけど、継続することができれば決してできないことはないハズ。

 

そう

 

まさ
まさ
ブログを否定するという、邪魔が入らなければね。

 

引きこもりなら、その邪魔が入るっていう状況がほとんどないから、続けることができるんじゃないか?っていうわけ。

 

おわりに

新たな通信規格5Gが来ても、ブログは生き残って需要は十分ある。

そう確信しています。

 

ブログがオワコン。

 

そう言っているのは、いままで最前線でブログで稼いできた人達。

 

その人達がこぞって、動画へ流れていけばライバルが減って後発にも十分チャンスはあるのです。

 

10年かけて1000記事のブログ3つ。

1日3時間、ブログ執筆に時間をつかえば達成できます。

 

ブログ書き出し読者を惹きつける2つの方法とは?それは 1.人の心を動かす質問をする 2.最初に結論を述べてしまう この2つです。 ...

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ