アルバイトを探す

都内で一切料金のかからない賄い付きのバイト探しならペコリッチがおすすめ

ぽち
ぽち
働く前にタダでご飯べるなんて気が引けるし、あとでお金請求されそう・・・

 

まさ
まさ
こんな不安にお答えします!

 

こんな人に読んでもらいたい
  1. 働く前なのにタダ飯大丈夫?
  2. 求人募集している場所は全国?
  3. 最近流行りのお祝い金制度などはある?

本記事は、会員登録→タダ飯をつかって面接→初出勤までの流れを説明しながら、様々な疑問に回答していくという内容になっております。

 

ペコリッチと他の求人サイトを比べた最大の特徴は、タダ飯制度があること!



タダ飯制度以外にも、ペコリッチのいいところ、悪いところを調べてまとめてみました。

 

求人サイト・ペコリッチとは?

会社名 株式会社ジョイントラボ
代表者 小森則明
住所 東京都千代田区神田佐久間町三丁目5番地 第二櫻井ビル新館4階
設立 2014年8月4日
TEL 03-6802-8438

ペコリッチは、飲食業界専門のアルバイト求人サイト

設立2014年の、まだまだ新しい企業。

 

まさ
まさ
それでは、ペコリッチの利用の流れを紹介します。

 

会員登録はコチラから↓

ペコリッチ公式サイトはこちら

 

手順1:ペコリッチを利用するには、会員登録(無料)をする

 

名前、メルアド、住所、電話番号など個人情報を入力します。

会員登録は無料ですし、サイトもSSL化されていますので第三者に情報を見られることはありません。

 

会員登録をしなくても、求人の閲覧は可能ですが、登録をすればサイトがもっと使いやすくなります!

会員になるメリット
  1. 気になる求人を見つけたら、お気に入り機能がつかえる
  2. タダ飯クーポンがつかえる
  3. 求人広告掲載中の企業から、条件があえば指名がくる

 

お気に入り機能とは、求人サイトを閲覧していて気になったものを片っ端から保存できるもの。

時間のあるときに、ゆっくりチェックするときに便利な機能。

 

 

タダ飯クーポンは、会員登録をしなくては使用できないので注意。

 

 

条件が合えば、広告掲載店から【ウチで働いて欲しい!】と、スカウトメールがくることも。

※会員登録時に任意で記入する欄あり↓

記入する内容は、雇用形態や希望する勤務時間。

休日希望日などです。

記入した内容は、広告を掲載している企業が閲覧することになります。

 

【この人、ウチのお店の条件に合うな】と思えば、お店の方からメールがきます。

これが、スカウトメールと呼ばれるもので、求人を探す手間が省けるので便利。

まさ
まさ
希望勤務開始時期は具体的に書いておくとGOOD!お店側もアクションを起こしやすいからね。

 

会員登録はコチラから↓

ペコリッチ公式サイトはこちら

 

手順2:バイトしたいお店を検索

ペコリッチは、東京都心に特化した求人

 

全求人数は4100件ほど。

東京の飲食店舗数は8万件以上あります。

このことからペコリッチで求人広告を出している店舗は、すくないということがわかります。

しかし都心に集中した求人のため、時給1200円以上のものがほとんど。

大型サイトにはない求人もチラホラあるので、良い求人はないかチェックする価値はあります。

サイトに載っている全ての求人件数は、右上に出ていますので日々確認できます。

 

求人の内容もジャンル別に検索できるので、定番の居酒屋やファーストフードなど探すのがカンタン。

また、専門的なジャンルの検索も可能です。

例として、バーテンダー・ソムリエ・パティシエ・三つ星ホテルや高級レストランの受付など多種多様。

 

ただしペコリッチの求人は、東京でも都心部に集中しているので注意が必要

↑の写真は、エリア別に求人を検索したもの。

港区は760件あるのに対し、三鷹市は2件です。

 

さらに、東京でも23区の都心部に集中しています。

千代田区、中央区、新宿区、港区、渋谷区、文京区だけで約2800件。

他の23区で1200件ほど。

東京西部(八王子や日野市など)はすべて合せても100件しかありません。

 

まさ
まさ
ペコリッチは、完全に都市部でバイトしたいって人むけのサイトです

 

ポイント

飲食専門サイトなので、飲食店で働きたいという人は探しやすい。

ソムリエやパティシエなど、専門性のあるバイトが見つけやすい。

求人は都心部に集中しているので、通える人むけ。

 

 

手順3:タダ飯して面接の予約を入れる

ペコリッチ最大の特徴は、タダ飯。

全体求人数4200件のうち、タダ飯制度がある面接先は約600件ほど。

タダ飯とは、面接にくるついでに無料でご飯たべれますよっていう制度。

まさ
まさ
一緒に来た友達も無料になる!

 

他のサイトでは見かけない、珍しい特典。

それが返って、怪しいと思われる理由でもあります。

ぽち
ぽち
もしかしたら食事代請求されるかも?

なんて思うのが普通ですよね。

 

安心して下さい、タダ飯で料金を請求されることはありません。

理由は、少しでも自分のお店で働いてみたいと思ってもらえるようにした、お店側の気持ちだからです。

 

飲食店は人手不足。

これは紛れもない事実。

ブラックのイメージをかなり持っているので、お店側が高いお金をだして求人の募集をしても、応募者0人なんてことも。

 

まだまだ社員にとってはブラックなお店が多い飲食店です。

しかしアルバイトに関しては、ずいぶん環境が変わってきています。

 

まずは面接にきて、どんなお店なのかを見極めて欲しい

 

そんな流れからできた、システムなのです。

 

タダ飯ができる!ラッキー!

まずは面接にいこう!

雰囲気悪くなさそう

よし、ここで働こう!

↑この流れが、お店側の望んだものです。

 

せっかくタダ飯制度があるのだから、活用しない手はありません。

 

単に

 

ぽち
ぽち
無料でご飯が食べれてラッキー!

 

ではなくて

 

まさ
まさ
自分が働きたいバイト先が、ブラックかどうか見極める

 

  • 実際に働いている人達の雰囲気はどうか?
  • 店長の人柄は?
  • ギスギスしていないか?
  • 忙しさはどうか?
  • 自分が働いたときに、スピードについていけるか?
  • 実際に通勤できそうか?

タダ飯利用時は、この辺を注意深く観察してみましょう。

 

※タダ飯のページには1店舗で1度しかアクセスできないこと。また1店舗につき1度しか利用できません。

また、タダ飯予約をする際に会委員登録情報が一緒に送信され、面接の予約となりますので注意が必要です。

 

 

ポイント

タダ飯を提供するには、お店側も負担が大きいのは確か。

せっかく採用して教育したバイトが辞めたら経費の無駄遣いになるので、大事にしてくれるお店が多いと思います。

 

まさ
まさ
タダ飯を利用しなくても、普通に応募はできます!
ぽち
ぽち
気が引けるなってときは、普通に応募しよう

 

 

手順4:採用後、初出勤から15日経過後、マイページからお祝い金を申請

15日まで勤務してからなので、正確には16日目から申請できます。

マイページより申し込み可能。

ポイント

  • お祝い金の金額は3000円がほとんど
  • 応募時に、ペコリッチのフォームを利用していること
  • 申請の期限は、初出勤から45日以内
  • 初出勤から15日以内に退職したときは、支払いなし

 

さらにTwitter、Facebookで友達にバイト先を紹介!

採用されれば5000円を受け取れるという仕組みも!

 

 

おわりに



 ペコリッチの特徴は3つ

  • 飲食のアルバイト専門だということ
  • 面接時にタダ飯が利用できること
  • 15日勤務すれば、お祝い金がもらえること

その中でもタダ飯制度は、他にないサービス。

働く前にお店を偵察できるので、ぜひ活用したいところ。

 

デメリットは2つ

  • 東京都心の求人がほとんどなので、通える人むけということ
  • タダ飯は嬉しい反面、気が引けるということも
まさ
まさ
そんなときは普通に応募してもいい

 

メリットを活かし、上手に活用していきたいところですね。

 

会員登録はコチラから↓

ペコリッチ公式サイトはこちら

 

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ