スキルアップ

営業でサインをもらうとき〇〇〇〇があるだけで好感度があがる方法

ぽち
ぽち
営業で好感度あげたい!

 

まさ
まさ
難しく考えないで!ちょっとした気づかいが、好感度アップにつながるよ!

 

 

バインダーを使うだけでできる営業マンと思われる?

用意する物は2つ

バインダーと大型のクリップだけ。

 

書類は薄くてすぐなくなる

今回紹介するのは、発達障害の方が仕事をする上で、物忘れ防止の為にあみだしたもの。

バインダーを使って物忘れを防止するというアイディアが、以外にも営業先でもつかえる便利ワザなのです。

まさ
まさ
普通の人でも十分実用的だから試してみて!

発達障害(ADHD)とは、注意欠如・多動症という症状がある病気。

具体的には、じっとして映画を一本見られない。

物忘れが非道い、などがあげられる。

 

こんな経験ありませんか?

鞄の中に書類を放り込んだ記憶はある。

けれど、いざ探そうと思ったときにでてこない・・・

そして家に帰ってきたらポロッとでてきた。

 

発達障害じゃなくても、こんな経験1度くらいありますよね?

 

取引先などお客様の前で、サッとすばやく書類を取り出すだけでスマートに商談がすすみます。

 

まさ
まさ
気になった方は、記事を読んでみて下さいね!

 

現在進めている仕事の流れごとにバインダーに挟む

いくつか同時進行で進めている仕事の書類を、バインダーごとにまとめて挟んでしまいます。

受け持つ仕事によってバインダーを使い分けるのです。

なので、かなりかさばります。

しかし、こうしておけば机の上、ましてや鞄の中で書類を見つけられない!なんてことはないでしょう。

 

そして全てのバインダーを取り出せば、今抱えている仕事の流れが一目でわかるという利点もあります。

 

4~5個ほど用意出来れば、足りると思いますので活用してみて下さい!

 

色や種類は全て違う物を容易すると、探すときわかりやすいです。

書類のヨレ防止には、クリアファイルを一番上に挟んでおきます。

 

まさ
まさ
大事な書類は、折りたためるバインダーに閉じておく

 

ポイント

【分けることは分かること】整理整頓の基本です

 

 

 

ちょっとした気づかいで一気にできる営業マンに変身!

今働いてる職場で、業者さんが納品しに来たときバインダー持ってると

まさ
まさ
お!気が利くなと思うよね

 

お客様や取引先で、はんこをもらうときに便利

理由は、ハンコやサインするときに楽だから。

それだけだけど、それが大事。

 

もらった書類を台の上までもっていって、ハンコ押すのって結構面倒くさい。

バインダーに挟んであれば、その場でパパッっとすみます。

 

外で営業していてお客様に、車のボンネットの上でサインもらうなんてことあったのでは?

バインダーを用意しておけば、スマートさをアピールできます。

ぽち
ぽち
細かいところ気にする人もいるからね

 

 

クリップを使うだけで、できる営業マンと思われる

特に屋外でつかえるワザ。

常にバインダーに、大型のクリップを挟んでおきましょう。

外で書類を出すとき、バインダーの下をクリップではさんでおけば、風のばた付きを抑えることができます。

ちょっとの気づかいが、取引先やお客様に好印象を残す事ができますからね。

大事な契約のハンコだったら尚更です。

 

 

おわりに

今回参考にした本は、発達障害の方の書かれた本

著者:借金玉

卑猥なんだか、借金王なんだか強烈なペンネーム。

幼少の頃から発達障害で社会適応が、全くできなかった著者。

自分が発達障害だと診断されたのは、大学生の頃でそれからは、クスリを飲みながら障害と闘う日々。

 

早稲田大学卒業後、数千万の出資金を集めて企業したが、社員二桁まで成長させるも、一気に急落。

 

30歳で無職に。

 

現在は営業マンとして執筆中途のこと。

 

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ