安眠

ノンレム睡眠で眠れる方法・寝たはずなのに眠い原因は寝始めにある

ぽち
ぽち
朝起きて寝たりない感じがする・・・昼間も仕事してても眠いんだよなぁ・・・

 

まさ
まさ
こんな事ありませんか?それは睡眠の質に問題があるのです!
  • 仕事で嫌な事があった
  • 仕事のプレッシャーがつらい
  • 朝起きても体がだるい
  • たっぷり寝たはずなのに寝た感じがしない
  • 最近睡眠不足でつらい

上記のようなことに、心当たりはありませんか?

仕事でのストレスや、朝起きても寝た感じがしないなどの原因は、睡眠時間よりも睡眠の質に問題があります。

 

ぐっすり寝れた夜は、朝起きても気持ちいいですよね?

さあ!今日も1日がんばろうと前向きになれます。

 

よく眠るには、睡眠時間が短くても長くてもダメ。

眠り始めの最初の90分が一番大事なのです。

 

そして、最初の90分さえきちんと眠ることができれば、残りの睡眠もしっかりとることができるでしょう。

逆に最初の90分に無事にたどり着けなかった場合、寝た感じがしない【なんだかだるい朝】をむかえることに・・・

 

 

良質な睡眠が嫌な事を忘れられる一番のクスリになる

ノンレム睡眠とレム睡眠というのは、聞いたことがあるでしょうか?

ノンレム睡眠・脳や体が寝ている状態=深い眠り

レム睡眠・体は寝ているけど脳は起きている状態=浅い眠り

人が寝ているときは、この深~い眠りと浅い眠りが交互に繰り返されて(4~5回くらい)いるのです。

 

そして人が寝始めるときは、ノンレム睡眠が最初にきます。

 

この最初のノンレム睡眠こそが、一番肝心な最初の90分です。

そしてきちんと90分とることができるかどうかが、カギになるのです。

 

ちなみに朝起きてもなんだか寝た感じがしないっていう人は、自分では寝ているつもりでも、この90分がきちんととれていない証拠です。

 

まさ
まさ
最初の90分を知らずに【寝ることに苦労】していました。

そのときに助けてもらった本がこちら!↓

 

世界一の睡眠研究所のある、スタンフォード大学の研究所所長・西野精治さんが書いたもの。

なぜスタンフォード研究所が世界一なのか?

 

世界中に睡眠研究所は沢山あります。

その研究施設で働くほとんどの人が、1度はスタンフォード研究所に籍を置いたことがあるから。

それくらい充実した設備と優秀な人が揃っているという事。

いわばスタンフォードは、睡眠研究の元締め的な存在なのです。

 

この本によると、なんでも全米の睡眠のクリニックの数は、2000~3000もあるのだとか!

それだけ睡眠に関して悩んでいる人が、世界的に見ても多いんです。

 

実は睡眠に関しての悩みは現代人に限った話ではなく、平安時代にも文献として残されているというのですからオドロキ。

ぽち
ぽち
みんな上手く寝れてないんだね

 

かくいうわたしも、大事な仕事があるときはプレッシャーで、前日の夜がなかなか寝付けなくて困っていました。

 

寝なくちゃいけない!

 

まさ
まさ
そう思うと、ますます寝付けなくなって苦労しました。

 

この本を読んで、睡眠時間よりも最初の90分が大切だという事を知ってからはずいぶんと寝ることにプレッシャーを感じなくなりましたね

 

 

なぜ良質な睡眠をとるとストレスや嫌な事を忘れることができるのか?

自律神経が整い、成長ホルモンが分泌されるから

自立神経は、呼吸・体温・臓器などあらゆる生命を維持するのに欠かせないもの

ストレス、頭痛、冷え性、肩こり、倦怠感などは自律神経の乱れからくるのです。

良質な睡眠をとることによって、自律神経は整えられ、これらは改善していきます。

ぽち
ぽち
確かによく眠れた朝は、体のコンディションは最高だな!って思うよね

 

 

また良質な睡眠は、成長ホルモンの分泌も助けます。

成長ホルモンとは、細胞の成長・新陳代謝アップ・アンチエイジングなど、活き活きと生活したいならば絶対に必要なもの

子供しか分泌されないと思われがちですが、少ないながらもしっかりと睡眠をとれば老人にも分泌されます。

 

寝始めてから、最初の90分をしっかり寝ることができれば、成長ホルモンの80%は分泌されるといいます。

仮に5時間しか寝ていなくても、成長ホルモンがでるというのですから、最初の90分がいかに大切かということです。

ぽち
ぽち
しっかり睡眠時間がとれない現代人には、朗報なのかな

 

ポイント

睡眠をしっかりとれば嫌な事は忘れられる=自律神経が整い、成長ホルモンも分泌され心身ともにリフレッシュできるから

 

 

眠れないからといってやってはいけないこと

最初の90分=深~いノンレム睡眠を、眠るためにはどうしたら良いのか?

無事に最初の90分にたどり着けるかどうかです。

 

そして、寝れないからといってやってはいけないことをお伝えします。

 

それは、お酒を沢山飲むこと

これはNG。

 

アルコールの利尿作用と水分で、夜中トイレに何度も行くことになり、深く眠ることはできないからです。

ただし少量(一口)の強いお酒(ウォッカなど)であれば夜中トイレに行くこともなく、寝付けないときには効果的とされています。

 

どうしたら最初のゴールデンタイム90分を寝られるか?

  1. 最初にきた眠気を逃さない
  2. 徹夜はしない
  3. 就寝時間を固定する

 

最初にきた眠気をのがさない

夜、眠くなってきたな~と思ったらそこで布団に入ります。

ここで寝ないでいると、最初の90分に入るのが困難になってきます。

まさ
まさ
夜更かし厳禁ってこと!

 

徹夜はしない

どうしても明日までに、作成しなくてはならない書類がある。

ぽち
ぽち
今夜は徹夜だぁ!

 

まさ
まさ
ちょっとまって!

 

徹夜は体に良くありませんし、作業効率も落ちます。

 

ぽち
ぽち
じゃあ、書類を作成し終わってから、朝4時~7時まで寝よう

 

まさ
まさ
朝は体がこれから活動するぞ!って思ってるからノンレム睡眠に入ることは難しいよ

 

ぽち
ぽち
じゃあ、どうすりゃいいのさ?

 

まさ
まさ
書類作成する前に、90分寝ればいいよ

 

徹夜はせずに、必ず寝ましょう。

90分寝てから、作業に取りかかった方が、格段に効率は上がりますし、体にも良いですからね。

 

就寝時間を固定する

毎日就寝時間を固定、8時間確保する。

というのは、忙しい現代人には難しい話ですよね?

 

なので、寝る時間を毎日夜12時にしてみる。

こんな風に、就寝時間だけでも決めてしまいます。

 

仮に睡眠時間は6時間しかとれないとしても、毎日12時に寝るように体を慣れさせておけば、布団に入ってすぐ眠れるはず。

健康な人なら、布団に入って10分で眠りにつくはずです。

 

ポイント

  • 何時間寝ようが、最初の90分が崩れれば、残りの時間も総崩れで寝た気にならない
  • 眠くなったらそこで寝ないと、深い眠りにはならない

 

トップアスリートほど眠りにこだわりが強い

オリンピック日本代表選手、100人の寝具の好みについての調査が面白い。

競技ごとに、好みのマットレスの固さが違うのです。

 

例えば大柄で固い筋肉をもつボブスレーの選手なら、固いマットレス。

しなやかな筋肉をもつフィギュアスケート選手なら、柔らかいマットレス。

 

体が重くガッチリした体型の人ほど、固いものを好むという傾向です。

 

さらに控えの選手よりも、代表選手のほうが、かなりこだわりが強く寝具についてうるさいのだとか。

それだけ睡眠を大切にしているという事。

良質な睡眠がとれれば、最高のコンディションで試合に望めますからね。

 

しかし何もアスリートに限った話ではありません。

一般のサラリーマンだって、会社で戦うアスリートです。

 

トップアスリートが睡眠を重視しているのですから、当然我々も睡眠を削っても良い仕事はできないということです。

 

考えてみたら、人間は人生の1/3は寝ているんですよね。

まさ
まさ
それだけ睡眠は重要ってこと

 

 

こちらはオススメ枕!

シモンズの高級マットレス!

快適な睡眠を約束します。

 

洗える高級まくらで、いつも快適さわやか!

 

いびき防止と肩こり防止には、無重力まくら

 

おわりに

日本で夜10時までに寝ている人の割合ですが、1960年代は60%、2000年代に入ると20%まで減っているのです。

 

世界的に見ても、日本は睡眠時間が短い国されています。

さらに、日本で慢性的な不眠で悩んでいる人は、全体の20~30%もいるのです。

 

ぽち
ぽち
眠らなくちゃいけない!

 

まさ
まさ
プレッシャーに感じないで! まずは最初の90分で良いのです。

 

そう思って、最初の90分無事にたどりつきましょう!

そうすれば5時間しか寝てなくても、睡眠はなんとかとれているのですから。

 

ランキング1位
おすすめ枕NO1の、Dr.Wolf
楽天ランキング1位!
見た目は普通、中身はすごい!
仰向き、うつ伏せ、横向きどんな姿勢で寝てもフィット感抜群!
オススメ度
高さ調節 不可
洗濯 枕カバーのみ
サイズ 縦40×横60×高さ10

【低反発安眠サポートまくらDr.Wolf】

ランキング2位
おすすめ枕NO2は、アイメイドシリーズ
人間工学にもとづいた立体形状デザイン
ニット素材とメッシ生地のリバーシブル!
気分に合わせて使い分けられます
オススメ度
高さ調節 可能(中身の硬質パイプでおこなう)
洗濯 丸洗い可能
サイズ 縦43×横63

自分の枕は自分で作る【アイメイドシリーズ】

ランキング3位
おすすめ枕NO3は、Dr.Layer
スマホで自分に合った枕の高さを調べることで、自分で高さを調節できます。

オーダーメイドは試してみたい。
けれど、値段も高いしお店に行くのは面倒。そんな人にピッタリです。値段も一般的なオーダー枕の約半額!

オススメ度
高さ調節 スマホで自分にあった高さを調べ、自分で調節します
洗濯 不可(カバーのみ)
サイズ 縦30×横60

【自分専用枕 Dr.Layer】

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ