安眠

夜寝れない理由は体温にあった!仕事中眠くなる人必見の記事!

ぽち
ぽち
寝付きが悪くてなかなか眠れない・・・布団に入って1時間くらい寝れないときもあるよ

 

寝れない原因の1つとして、体が冷えたまま布団に入ってしまっていませんか?

ぽち
ぽち
冬に布団に入った瞬間、中がヒヤッとして足先が冷たい・・・

 

まさ
まさ
あるある!なかなか眠れないんだよなぁ

 

しかし、体が温まってから布団に入ればたとえ冬でもすぐ眠れます!

手先足先からジーンとポカポカ温かくなってきて、眠くなってくる。

赤ちゃんや子供が眠そうにしてるとき、手を握ると温かいと感じるのと一緒です。

しっかり体を温めると、手足から温かくなって眠りを誘ってくるのです。

まさ
まさ
なんだか不思議ですよね

 

次の4つに当てはまるなら、きちんと体を温めて寝る準備ができていない証拠。

  • 寝つきが悪い
  • 夜中に起きてしまう
  • 朝起きてもスッキリしない
  • 昼間眠い

そして、お手軽に体温を温めるにはお風呂が一番

お風呂にはいって、しっかり温まると寝付きが良くなるのです。

しかも朝までぐっすり!

その為にはシャワーではなく、しっかり湯船につかるのがオススメ。

 

以下の2つに焦点を絞ってすすめてまいります。

本記事のポイント
  1. なぜ体を温めると眠くなるのか?
  2. どんな入浴方法がいいのか?

 

子供に限らず、大人でも眠いとき手足が温かくなる原因もわかりますよ~

 

 

飲酒運転より怖い睡眠不足

睡眠不足は健康にも悪いのは当然ですが、実はもっと怖いことがあるんです。

 

昼間仕事中に、自分でも気づかずに寝てしまっている。

こんな経験ありませんか?

 

ぽち
ぽち
いやいや、いくら寝不足でも仕事中に寝ないでしょ!?

 

まさ
まさ
いえいえ、自分では気づいてないだけかも知れません、わかりませんよ?

 

睡眠不足の人は、昼間自分の知らない間に寝てしまうことがあるのです。

寝てしまう時間は1~10秒ほど。

 

一瞬寝るだけなので、マイクロスリープなんて呼ばれてます。

 

徹夜明けや前日夜更かしして、昼間にフッと意識が一瞬飛んだことありませんか?

それは紛れもなくマイクロスリープです。

1秒ほどなら、それほど危険はありませんが、もっと時間が長くなったら・・・

 

仮に時速60キロの車を運転していて、4秒間寝てしまったら車は70メートルも暴走してしまいます。

飲酒運転より恐怖ですよね。

だって法の規制もなく、本人の認識もないのですから。

 

激務といわれる夜勤明けの看護師さんなども、フッと一瞬意識が飛んだ経験あるのではないでしょうか?

 

日本人はとにかく睡眠不足。

  • フランスの平均睡眠時間 8.7時間
  • アメリカの平均睡眠時間 7.5時間
  • 日本の平均睡眠時間 6.5時間

上の表から分かるとおり、日本は世界的にみても、かなり睡眠時間が短いのです。

 

仕事中眠気を感じたら、マイクロスリープで気づかないうちに寝ている可能性大!

 

まさ
まさ
きちんと眠れないって方はぜひこの記事を読んで下さい!きっと良質な睡眠をとれるようになるはずです

睡眠のことがもっと知りたい人へ、とっておきの一冊!

 

のび太のようにすんなり眠るにはどうしたら良いのか?

ドラえもんに出てくる、のび太は眠りの天才です。

作中でのび太が昼寝をするシーンがあるのですが、あっという間に寝ることができます。

どのくらいの速さで眠れると思いますか?

 

なんと、0.93秒!!

まさに一瞬!

横になった瞬間寝てます(笑

 

ぽち
ぽち
なんでそんな簡単に寝れるんだ・・・

 

この記事を読んでいる読者の方も、うらやましいと思ってるハズ。

 

まさ
まさ
心配しないで下さい

 

のび太までとはいかなくても、きちんとした手順をふめば、眠りの入り口に立つことは簡単になります。

 

まずは、誰でも簡単にできる睡眠モードの突入の仕方を説明していきますね。

 

 

なぜ体を温めると眠くなるのか?人間も変温動物だった!?

人が眠くなるときはどういう状況なのか?

結論からいうと、体温が下がると眠くなります。

 

人間は起きているときは体温は高く、寝るときは低くなるのです。

 

トカゲなどの爬虫類は、気温に合せて体温を変化させる変温動物。

 

「え!?それじゃあ人間も変温動物だったの?」ってなりますよね。

 

実は人間も気づかないだけで、1日の中で体温が変化しているのです。

 

その体温の差は0.7度ほど。

 

平熱36.5度の人だとしたら、眠りに入る時の体温は35.8度ほどまで下がっているということ。

 

ぽち
ぽち
でもどうやって変化させてるの?

 

記事の冒頭で、赤ちゃんや小さい子供が眠いとき、手足が温かくなるっていう話にもどります。

眠いよ~って、ぐずっているとき、ホッペが赤くなって手足があったかくありませんか?

手足が温かいのは、体温を下げるために放熱させているからなのです。

人間も実は少しだけど、変温させていたのです。

まさ
まさ
手足が温かくなって眠くなる原理は、大人も一緒!

 

手足が温かい(体温を放熱させている)

体温が下がる

睡眠モード完了

たったこれだけの手順で、眠りの入り口に立つことが簡単にできちゃいます。

 

人間は、眠りに入るときに体温を下げて体を休ませる準備を始めます。

逆に体温が下がらなければいつまで経っても、眠くならないことに・・・

 

冬に布団に入って足先が冷たいままだと、なかなか眠れませんよね?

これは足が冷たくて寒いから寝れない。

というよりも足が冷たくて放熱できないから、体温を下げられない。

結果寝れない、といった方が正しいのです。

 

ぽち
ぽち
手足を温かくするには、どうすれば良いの?

 

まさ
まさ
ここでお風呂の出番となるわけです!

 

ポイント

人間の体は体温が上がると、今度は下がるという性質をもっています。

コレを利用したのがお風呂。

入浴で一気に体温を上げて、入浴後に徐々に体温が下がる。

体温が下がれば眠くなりますからね。お風呂は体を洗うだけが目的ではなく、ぐっすり眠るためにも必要なものなんです。

 

余談ですが、映画の冬の雪山で遭難のシーン。

あそこで、寝るな!寝たら死ぬぞ!っていうセリフありますよね?

なんで寒いのに眠いんだろ?

不思議に思う方もいたのではありませんか?

あれも、体温が下がることによって眠くなるって事だったんです。

まさ
まさ
雪山じゃ、冷気が肺に入って寝たら死んじゃいますけどね・・・

 

睡眠についてもっと知りたい方にオススメの本

 

体温を効率よく下げるには入浴がベスト

ここでは簡単に誰でもできる、入浴の知識をご説明します。

 

っとその前に。

いくら体を温めて睡眠モードの突入準備をしても、寝なくちゃいけない!

と、寝ることにプレッシャーを感じていては、ぐっすりと寝ることはむずかしいというお話を。

 

寝付きが良い人と悪い人の差

意外と、この差が気になる人も多いのでは?

布団に入っても全く寝れないよ~、なんていうお悩みですね。

 

寝付きが良い人と悪い人の差って、実は2分ほどしか違わないんです。

 

うそだ~!もっと差があるだろう!っていう意見もあるでしょうけど、あくまでも平均なのであしからず。

 

健康な人で布団に入ってから、7~8分ほどで眠れます。

ちょっと寝付きが悪いな~っていう人でさえ、10分で寝ているのです。

 

自分では寝付きが悪いと思っていても、実際は良かったりするのです。

ポイント

眠るときは、寝ることにプレッシャーを感じると、逆に寝れなくなることも。

自分で思っているよりも、すんなり眠れていることが多いので、寝れないことを難しく考えないことが大切

寝れないときは、1度布団からでてホットミルクなど、温かい飲み物を飲むことをオススメします。

意外にすんなり寝れますよ~

 

【関連記事】

職場で嫌われる人は〇〇できない人

 

どんな入浴方法が良いのか?

体を温めて、睡眠の準備をはじめる儀式に手っ取り早いのが入浴。

 

ポイントは2つ
  1. いつ入浴するのか?
  2. 何度で何分入浴するのか?

 

入浴は、寝る1時間30分前に終了しているのがベスト。

理由は入浴で上がった体温が、睡眠に適した体温まで下がる時間が、1時間30分だから。

 

お風呂の温度は40度、時間は15分で十分温まります。

入浴で上がる体温は、0.5度ほど。

平熱36.5度の人だったら、37度まであがります。

 

※体が温まれば温まるほど、体温の下がりかたも効率がいいです。

 

ちなみに温泉は、体の芯までよ~く温まるので、ぐっすり眠れます。

でも毎日なんて入れませんよね?

そこで、入浴剤がオススメです。

入浴剤でもほとんど温泉と同じ効果が期待できますし、何より手軽。

購入の際は、湯あたりしない炭酸泉が良いですよ!

 

 

 

寝具にもこだわろう

体を温めてぐっすり眠れても、枕が体にあっていないと、いびきや肩こりの原因に。

わたしが厳選してオススメする、枕ベスト3はコチラ!

ランキング1位
おすすめ枕NO1の、Dr.Wolf
楽天ランキング1位!
見た目は普通、中身はすごい!
仰向き、うつ伏せ、横向きどんな姿勢で寝てもフィット感抜群!
オススメ度
高さ調節 不可
洗濯 枕カバーのみ
サイズ 縦40×横60×高さ10

【低反発安眠サポートまくらDr.Wolf】

ランキング2位
おすすめ枕NO2は、アイメイドシリーズ
人間工学にもとづいた立体形状デザイン
ニット素材とメッシ生地のリバーシブル!
気分に合わせて使い分けられます
オススメ度
高さ調節 可能(中身の硬質パイプでおこなう)
洗濯 丸洗い可能
サイズ 縦43×横63

自分の枕は自分で作る【アイメイドシリーズ】

ランキング3位
おすすめ枕NO3は、Dr.Layer
スマホで自分に合った枕の高さを調べることで、自分で高さを調節できます。

オーダーメイドは試してみたい。
けれど、値段も高いしお店に行くのは面倒。そんな人にピッタリです。値段も一般的なオーダー枕の約半額!

オススメ度
高さ調節 スマホで自分にあった高さを調べ、自分で調節します
洗濯 不可(カバーのみ)
サイズ 縦30×横60

【自分専用枕 Dr.Layer】

 

おわりに

布団に入って、ぐっすり寝るためには体を温めて、体温を下げる準備をする事が大切です。

 

入浴は、就寝の1時間30分前にしておく。

お風呂の温度は40度、時間は15分。

 

良質な睡眠を決めるのは、眠り始めの最初の90分です。

 

眠りはじめの最初の90分がなぜ大切なのか?知りたい方はコチラ!

朝起きるのが苦手な方に最適な、アラームのかけ方教えます!

 

参考にした本はコチラ↓

睡眠研究所の総本山、スタンフォード大学。
眠りに関する様々な悩みの解決法がのっている、不眠症で悩む人の神本!

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ