ガジェット

iPadの保護フィルム絶対気泡の入る心配がないおすすめの1品!

iPadを買って一番最初にする事。

それは、保護フィルム貼りという人が多いと思います。

 

やっぱり買ってすぐの、綺麗なうちに貼りたいですから。

 

でも保護フィルムって、どれを買えばいいの?

悩んで頭痛がするくらい、たくさん種類ありますよね(笑

 

そこで本記事では、わたしが実際に買って良かった保護フィルムをご紹介します。

それは、ELECOM極シリーズの保護フィルムです

 

おすすめしたい理由は、次の3つ

  1. 気泡が入りにくく、入っても自然と消える
  2. ブルーライトをカットしてくれる
  3. 反射を防止してくれる

特に、この商品の1番のおすすめは、気泡が自然と消えてくれるところです。

保護フィルムを貼るとき、気泡が入ってしまうんじゃないか?そんな不安な方には最適

 

本記事では、画像つきで保護フィルムの貼り方と、いかに気泡が消えているかを説明します。

 

 

ELECOMの極フィルムがハイスペックすぎる

3000円前半で買える、ELECOM極シリーズの保護フィルム

 

この商品には、4つの特徴があります。

  • 貼りやすさがUP
  • 衝撃を吸収
  • ブルーライトを約35%カット
  • 反射防止

 

 

中身は、保護フィルム・クリーニングクロス・ホコリ取り・ヘラの4つが入っています。

 

貼りかた・もしも気泡が入ってしまったら!?

不器用な人じゃなくても、気泡が入ってしまうこともあると思います。

 

案の定わたしも気泡が入ってしまいました(汗

 

ぽち
ぽち
そんな時は張り直しなの!?

 

まさ
まさ
いえいえ、この商品はもしも気泡が入ってしまっても、自然と消えてくれるというのがウリです。

 

箱の裏面に貼り方が載っていますが、本記事ではさらにわかりやすくするために画像付きで解説します。

まずは、付属のクリーニングクロスで表面を綺麗にします。

 

クロスで拭いた後、どうしてもホコリが取りきれないと思います。

その時は、ホコリ取り用のシールでペタペタとってあげましょう。

 

このシールは、ペタペタしても剥がれやすいので、iPadについてしまうというようなことはありません。

 

保護フィルムを貼っていきます

 

番号がふってあるので、シールを剥がして貼る順番は間違わないと思います。

 

1番から剥がして

 

iPadに貼り付けていきます。

 

付属の薄いヘラをつかうと、気泡が入りにくいのです。

 

このヘラで・・・

 

気泡も一緒に押し出す感じで、貼り付けていきます。

 

 

で、綺麗に貼れたかというと・・・

 

 

・・・

 

 

大失敗!!

気泡入りまくってました!!!

 

 

 

ですが、何日か経つと

 

 

お、消えてる!?

1カ所だけ残っているところがありますが、数日で気泡は自然と消えてくれます。

 

 

【追記】

なんと!5日後に1つだけ残っていたものも綺麗に消えていました。

気泡が自然と消える!っていうのは本当でした!!

 

 

おわりに

かなり不器用なわたしですが、ここまで綺麗に気泡が抜けてくれるなんて・・・

やっぱり、丸い穴の気泡が見えていると、精神衛生上良くありません。

 

保護フィルム選びで迷っているならエレコム iPad Pro 11インチ 2018年モデル 保護フィルム 衝撃吸収 ハイスペック ブルーライトカット 反射防止 極み設計 TB-A18MFLCFBLP

 

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ