ガジェット

PC(Windows10)→iPadへ画像を送る方法教えます!

PC(Windows10)に保存してある画像を、iPadへ送りたい。

色々調べたんだけど、iTunesを使用したものが最適だと感じました。

WEBでわたしが調べているときに、なかなか簡単と感じられる方法が見つかりませんでした。

 

そこで本記事では、画像付きでわかりやすく説明し、同じように悩んでいる人の役に立てればと考えております。

 

 

iTunesを使って画像をiPadへ送る方法

あらかじめ用意する物は3つ

  1. iTunes(なるべく最新のものが良いです)
  2. PCとiPadをつなぐケーブル
  3. iTunesに転送する画像を入れるフォルダ

 

iTunesをダウンロードしていない方は、この際なのでダウンロードしておきましょう!

無料ですし、iPad使うならこの先もちょくちょく使うことが出てきますので。

iTunesをダウンロードする

 

 

後はiPadとPCをつなぐケーブルです。

わたしはiPadプロなので、type-cのUSBケーブルでつないでます。

 

ケーブルが強く断線しにくいので、おすすめ!

使わないときは丸めておけます。

 

 

最後に、iTunesに入れる画像のフォルダをつくっておきます。

Cドライブのピクチャの中につくっておくと、わかりやすいです。

まさ
まさ
フォルダの名前をiTunesに転送とすれば、間違うこともありません

 

iTunesと同期する

iTunesと同期する前に、iCloudをオフにしておきます。

まさ
まさ
これ結構大事なので、お忘れ無く!

 

↑設定をクリックして

 

↑写真をクリック

 

↑iCloud写真をオフにします。

これやっとかないと送れないので注意です!

 

 

それでは同期をしていきます

↑PCとiPadをつないで、iTunesを立ち上げると、赤丸で囲んだようなマークがでるはずです。

まずは、そちらをクリックして下さい。

 

↑その後、iPadの詳しい情報が出ますので、写真をクリックします。

 

 

↑画像のようにフォルダを選択できますので、あらかじめつくっておいた、iTunesに転送というフォルダを選びます。

 

 

↑こんなかんじですね

 

あとは同期をして終了です。

まさ
まさ
お疲れ様でした

 

買って良かったiPadプロ用の保護フィルムはこちら!

 

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ