ガジェット

スーツにも合う!30~40代の財布選びを3大レザー別に徹底比較

30~40代の財布選びとなってくると、いくつかのポイントが出てくると思います。

 

以上6つに絞って、比較していきたいと思います!

 

比較する革は、世界3大レザーとされる

コードバン(馬)

ブライドルレザー(牛)

イタリアンレザー(ヌメ革)

の3種。

 

財布のブランドはわたしも実際に使っている、ココマイスターからおすすめの財布を世界3大レザー別の特徴と供に紹介します。



長財布・2つ折り財布と2パターン紹介していますので、きっとお好みの財布が見つかりますよ!

 

わたしが実際に使っている、ブライドルレザーのレビューを見てみる

 

 

ココマイスターの財布を世界3大レザー別に比較してみた!

冒頭でご説明した財布選び6選のうち、「年齢にあった財布選び」はココマイスター
ならどれを選んでも、30~40代の方なら問題ありません。

 

また「スーツに合うか」という点においても、今回紹介する財布はどれも落ち着いたデザインです。

ダーク系の色を選んでおけば、フォーマルでの使用についても心配する必要はありません。

 

ここでは革の種類別に、次の4点にスポットをあてて比較していきたいと思っております。

革の硬さ

経年変化

普段の使い勝手

色の種類

 

 

コードバン

まず最初に紹介するのは、コードバンレザー(馬革)の財布。

 

ひと言でいってコードバンは、今回紹介する世界3大レザーの中で最も高価な革です。

 

理由は、馬の皮を使っているといっても、ただの馬ではなく食用馬のお尻の皮。

さらにその表面では無く、2mmほど下の皮を使用しているため、1頭からごく少量しかとることができません。

よって、かなりの稀少品となっているのです。

 

【特徴】

コードバンの良いところとしては、キズに強いところ。

ちょっとくらいのキズなら、磨けばとれてしまいます。

お手入れさえしっかりしておけば、極上のツヤを楽しむことができます。

反面水にはめっぽう弱く、水がかかってそのままにしておけば、水ぶくれになってしまう可能性大です。

 

 

コードバンのなかでおすすめしたいのが、マイスターコードバン・スカイスクレーパーです

画像出典:ココマイスター

 

スカイスクレーパーをすすめる理由は、2つ

日本製のコードバンを使用して、日本の職人さんがつくっているという、まさにTHE・和】っていうところ。

内装もイタリアのオイルレザーを使用して、表と内装どちらにもこだわりが見えるところ。

 

もう一つは、日本製のコードバンという事もあり、皮自体が入手困難。

よって、なくなり次第生産終了という限定的なところです。

 

同じコードバンの2つ折り財布バージョンもあり!

画像出典:ココマイスター

 

コードバン
おすすめ度
革の硬さ 硬い
経年変化 手入れすることで深いツヤがでる
普段の使い勝手 キズに強く、水に弱い
色の種類 全4色(ブラック・ボルドーワイン・グリーン・ブルー)
価格 高い

稀少価値の高いコードバンは、できる大人の男が持つに相応しい1品です。

所有欲や、持ち物にステイタス性を求める人におすすめしたいですね。

まさ
まさ
仕事を頑張った自分へのご褒美にも最適!

 

【長財布】

マイスターコードバン・スカイスクレーパーを公式サイトでみてみる

【2つ折り財布】

マイスターコードバン・ラスティングを公式サイトでみてみる

 

ブライドルレザー

ブライドルレザーは、馬具にも使われているくらい堅牢性に優れた革です。

あらゆる革の中でもトップクラスに硬く、それがアイデンティティーになっていますね。

また最大の特徴は革に、蜜蝋(ブルーム)を何度も塗り込んでいます。

よって、買ったばかりのころは白く粉が浮き出ていて、かなり独特な雰囲気の見た目に驚くと思います。

でも使い込むことにより、その白い粉もとれて、深ーいツヤがでてきます。

 

【特徴】

革の中でもトップクラスの堅牢性。

お手入れは蠟が塗り込んであるので、最初はから拭きでOKだから楽。

蠟がなくなってからでも、深いツヤを楽しめるので、皮を育てている感覚が楽しめる。

コードバンと同じく水には弱く、防水スプレーは欠かせない

 

 

ブライドルレザーのおすすめの財布は、ブライドル・グランドウォレットです。

画像出典:ココマイスター

 

ブライドル・グランドウォレットをすすめる理由は2つ

ブライドルレザーは、トップクラスの堅牢性と説明しましたが、ジッパー部分や他の縫製も丈夫なこと。

8年使用しても壊れないブライドル・グランドウォレットのレビューはこちら

 

もう一つは、お手頃価格で購入できること

まさ
まさ
3万円前半で職人さん手作りの財布が購入できます!

 

ブライドルレザーの2つ折り財布でおすすめは、ブライドル・ブレンデルパース

画像出典:ココマイスター

ブライドルレザー
おすすめ度
革の硬さ かなり硬い・頑丈
経年変化 ブルームがとれてくるとツヤを楽しめる
普段の使い勝手 型崩れしにくい・水に弱い
色の種類 全7種(ブラック・ブラウン・グリーン・ネイビー・ヘーゼル・キャメル・レッド)
価格 リーズナブル(3万円台前半)

 

蜜蝋(ブルーム)がとれてくると深いツヤを楽しめることから、コードバンよりも革を育てるという点ではこちらの方がおすすめですね。

スーツにも合うし、頑丈なので普段使いも気を使いません!

まさ
まさ
カジュアルにもフォーマルにもおすすめ

 

【長財布】

ブライドル・グランドウォレットを公式サイトで見てみる

【2つ折り財布】

ブライドル・ブレンデルパースを公式サイトで見てみる

 

イタリアンレザー(ヌメ革)

ヌメ革とは、植物性のタンニンでなめした皮。

使い込んで飴色になっている革をみたことがあるかと思いますが、あれがまさにヌメ革です。

経年変化を楽しむための革という感じで、10年20年先の色の変化をたのしむことができます。

 

【特徴】

ヌメ革の特徴は、なんといっても経年変化。

人の手についた、脂や太陽の光で色が変色します。

形も使い込むほどになじんできて、その人の使い方で形を変えます。

汚れや水には弱く、小銭の汚れや水などをこぼすと、シミになって目立ってしまいます。

 

 

 

ヌメ革のおすすめの財布はパティーナ・ラウンドファスナー

画像出典:ココマイスター

※こちらは2つ折りの展開はありません。

 

イタリアンレザー(ヌメ革)
おすすめ度
革の硬さ 柔らかい
経年変化 年を重ねるごとに全く違う風合い
普段の使い勝手 汚れや水に気をつける
色の種類 全3種(ブラウン・チョコ・ブラック)
価格 かなりリーズナブル(2万円後半)

 

ヌメ革の財布は、買った状態を維持するのではなく、「キズ・色や形の変化」を楽しめる人向け。

人の手の脂がクリーム代わりなので、手入れはあまりしなくて大丈夫なので、普段使いは抜群に楽です。

色もブラックを選んでおけば、スーツにも合います。

 

【長財布】

パティーナ・ラウンドファスナーを公式サイトで見てみる

 

おわりに

コードバン

おすすめ度

3大レザーの中でも、もっとも希少性があり価格が高い。

見た目・革のツヤ・所有欲を満たしてくれる。

小さなキズなどは消してしまうが、水にはかなり弱くお手入れは気を使う。

 

ブライドルレザー

おすすめ度

革の中でもトップクラスの堅牢性を誇る。

蜜蝋が塗り込んであるのが特徴で、深いツヤも楽しめる。

比較的安価、それでいてスーツやカジュアルにもあうので、コスパに優れている。

3大レザーの中では、1番おすすめしたい品!

 

イタリアンレザー(ヌメ革)

おすすめ度

もっとも経年変化を楽しめる革。

その人の使いかたで変化し、愛着が持てる。

汚れや水に弱く、シミになりやすいので防水スプレーはあまりおすすめできない。

お手入れは簡単、人間の脂で足りるので普段使っているだけで革を保湿できている。

クリームを塗り込むのは、よほど革が乾いているときで良い。

 

【おすすめケア用品】

革用のクリームの決定版!

 

革専用防水スプレー

 



日本製ハイエンド革製品ブランド – ココマイスター『COCOMEISTER』

8年使用したブライドルレザーのレビューはこちら

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ