仕事

初めての立ち仕事で足の裏が痛い!そんな時は靴の中敷きを替えよう

立ち仕事って足が痛くなります。

しかも慣れていない場合、特に痛くなるのは、ふくらはぎや太ももよりも足の裏です。

まさ
まさ
レジを打つだけで立ったままの姿勢が長いと、かなりキツイんですよね

 

 

上記の悩みがある人に、靴の中敷きを替えることをおすすめします!

 

なぜなら、立ち仕事で1番ツライ痛みは足の裏。

足の裏は、体の全体重を支えてますから当然です。

 

そこで痛みを軽減させるため、中敷きを良いものに替えるというのが、1番お手軽で効果的なのです。

 

わたしもパン屋で働いていた頃、中敷き替えただけで世界が変わりましたからね。

まさ
まさ
かなりフットワークが軽くなりました。

 

ぽち
ぽち
でもさ、中敷きといっても、たくさんありすぎてどれを買えばいいのかわからないよ

 

そうなんですよね。

中敷きを選ぼうにも、検索するとたくさんの商品がありすぎて、どれが自分に合うのか選びようがありません。

 

そこで本記事では、Amazonレビューで高評価なものを、3つ厳選してご紹介します。

まさ
まさ
きっとあなたにあう中敷きが見つかるはずです!

 

パン屋さんの仕事に興味があるなら読んでほしい記事「パン屋さんの理想と現実」

シフト表の書き方「シーン別」で詳しく教えます

 

 

立ち仕事は慣れって言われるけど、その「慣れるまでが大変!」

ひと言でいうと、慣れないうちは、立ってるだけで疲れます

 

同じ立ち仕事でも、多少の動きがある仕事ならまだマシ

 

例えばパン屋でも、倉庫にいって整理したりとか、発注業務をして立ったりかがんだりできたりすると負担はだいぶ違います

 

【レジ打ちメインで立ってるだけ】というのが1番足にきます。

それは、ライン作業とか他の職種でも一緒です。

取りあえず【慣れるまで】っていうけど、ツラくて辞めたら身も蓋もないですから。

 

そんな理由から、足が痛くて仕事が嫌になってしまう前に、靴の中敷きを替えてみることをおすすめしたいのです。

 

 

なぜ靴の中敷きを替えるといいのか?

そもそも足が痛くなるのは、立ち仕事の他にも原因がある場合も。

次の3つは実際にわたしが経験した、足の裏が痛くなった原因達です。

  1. 靴のサイズが合っていない
  2. 体重が重い
  3. お店の中に段差がある

 

靴のサイズが合っていない

これは自分の靴のジャストサイズより大きいと、足が痛くなる原因になりました。

メーカーによってサイズ表記が同じでも、若干大きさが違う事ってあります。

その靴を選んだときは、少~し大きめかな?というくらいでしたが、仕事で履いてみると靴の中で足が動いてしまってました。

そのため、なんだか体の軸が安定しなくて、その時は足の裏というより足全体が痛かったです。

まさ
まさ
でも買い直すのも出費が痛いし・・・

 

じゃあ、試しに中敷きで調整してみようかなと思って入れてみたらこれが正解でした。

丁度良くなって、靴の中で足が動くことはなくなりましたね。

 

それからその靴はお気に入りになって、ぼろぼろになるまで履いてました(笑

まさ
まさ
中敷きは、自分に合ってない靴のサイズの調整にも使えます!

 

1㎝くらいのサイズオーバーなら、この極厚インソールでジャストサイズに変えられます!

 

 

体重が重い

自分の体重が、ストレスで5キロほど増えた時期がありました。

この時は、足の裏にダイレクトに痛さがきましたね。

やっぱり足の裏は、全体重を受け持っているから相当負担があったんだと思います。

 

この時も中敷きを替えたのですが、体重が重くなったことは自覚してたので、なるべく厚いものに交換しました。

その為、だいぶ軽減されて楽になりましたね。

経験上、体重増加は足にくるので、立ち仕事で悩んでいる人はその辺も見直すと良いかも!

 

 

お店の中に段差がある

たった1段。

15センチ程度の段差があるお店で、働いたことがあります。

毎日何十回、何百回と上り下りするので、自分では気づかないうちに足に負担がかかっていたんですよね。

 

ぽち
ぽち
なんでこんなに疲れて、足が痛いんだろう?

 

同じような事があるなら、お店を見回してみて下さい。

普段は気にもかけたことのない、痛くなる原因の段差があるかもしれませんよ。

まさ
まさ
段差で足が痛いなら、スポーツタイプのものの方が効果があります

 

歩いたり、階段上り下りなど多い人はこのシューソールがおすすめ!スポーツにも適しています。

 

おすすめシューソール3選

わたし個人のおすすめ度を5段階評価で。

また、Amazonでのレビューで気なったものをピックアップ

さらに商品ごとの特徴などを交えながらご紹介していきます。

 

ニューバランス

[ニューバランス] インソール RCP150 おすすめ度

わたしの1番のおすすめは、このNBの中敷き!

総合的にバランスがとれていて、サイズ展開も豊富でいうことなしですね。

 

【メリット】

サイズは21.5cm~30cmまで、0.5刻みで細かく設定されています。

スポーツタイプの中敷きは、底がジェルタイプのものが多く靴に入れずらい。

しかし、この商品はそれがなく入れやすいので、靴を脱いだときに中敷き取り外して乾燥させることが手間とは感じなくなります。

NBのロゴが、靴を脱いだときにさりげなく主張。

 

【デメリット】

かかとに厚みがあるので、靴によっては脱げそうになってしまう場合も。

そんな時は、最初から靴にのり付けしてある中敷きを剥がしてから、この中敷きを入れると問題なく履けるようになります。

 

 

OMC・TOKYOインソール

O.M.C TOKYO インソール おすすめ度

 

【メリット】

3D設計で人間工学に基づいて、だれが履いても疲れにくい構造。

消臭効果・蒸れ防止機能つき

中敷きの底が滑らかで靴に入れやすい

 

【デメリット】

サイズはS/M/Lの3展開で、はさみでカットして調整するタイプ。

Sは23~、Mは26.5まで、Lは29.5までとなっていて、かなり大まか。

ハサミで自分の大きさにカットできればいいけど、これが意外と難しい

靴に合わせて、マジックでカットするラインを決めてから、切ることをおすすめします。

 

ヘタるのが早く、毎日履いていると3ヶ月ほどでクッション性が落ちる。

 

 

ドクターショール・ジェルアクティブ

ドクターショール・ジェルアクティブおすすめ度

 

【メリット】

消臭効果はかなりの効きめで、ニオイが気になる人にはおすすめ

 

【デメリット】

中敷きの底がジェル状なので靴に入れずらい。

SとMの2サイズ展開で、Sは22.5~26cm、Mは25.5~29.5cmと幅広い。

そのためカットして使うこと前提なのだが、自分のサイズに合わせてカットするのは意外に手間だし難しい。

 

 

おわりに

立ち仕事は、慣れても足に痛みと負担はかかります。

今回ご紹介した中敷きは、どれも1000円~2000円の価格帯のものです。

お試しでも購入できる金額ですし、少しでも足の負担を軽減するために、中敷きを良いものにしてみてはいかかでしょうか?

 

【パン屋さんで働こうと考えている人へ!おすすめサイト3選!】
マッハバイト
おすすめアルバイトNO1のマッハバイト!
最大の特徴はアルバイトが決まれば、お祝い金が1万円もらえるというもの。最低でも5000円からの支給があります!
検索機能も使いやすく、地域名や路線、駅名などから可能。
おすすめ度
会社名 株式会社リブセンス
主な求人地区 全国区
求人数 21万件以上!

マッハバイト公式サイトはコチラ

ペコリッチ
いきなり知らないお店でアルバイトするのは怖い。そんな人におすすめのペコリッチ!
その特徴はなんといっても、お店の下見がてらにタダでご飯が食べれるというもの!
これならブラックバイトに当たる確率も減りますよね!?
おすすめ度
会社名 株式会社ジョイントラボ
主な求人地区 都内中心
求人数 3000件~(都内中心なので少なめ)

ペコリッチ公式サイトはコチラ

ショットワークス
1日から探せる、超短期バイトを探しているならここ!週末だけとか、メインバイトの空き時間にサクッと働けます。単発バイト中心なので面接がほとんどないのも嬉しいところ。
おすすめ度
会社名 インディバル
主な求人地区 全国区
登録者 200万人以上

ショットワークス公式サイトはコチラ

【おすすめ退職代行サービスNEXT】


「もう会社に行きたくない」「でも辞めるといったら、上司に怒られそうだ・・・」そんな悩みは【退職代行NEXT】が解決してくれます。退職届を会社に郵送するだけで、後はすべてお任せ。未払いの残業代の請求・未取得の有給処理・退職金の請求etc・・・以上のような交渉は、弁護士がいないとできません。その点NEXTなら、弁護士サポートもあるので安心です。

退職代行NEXT公式サイトはコチラ